目がかゆい~~~。 Comments Off on 目がかゆい~~~。

なんだか最近目がかゆい。
おまけに肌も荒れている。
花粉?のせいなのかなあ。
化粧のノリも今ひとつだ。

娘もニキビが増えだしたらしく、
花粉のせいかもしれないと言う。
肌が痒いんだそうだ。
それでつい触るからニキビも増えてしまったらしい。

私はニキビはできる年ではないので、
まあ、できて吹き出物なのだが、
そこまではひどくなく、肌がザラザラって感じ。

医者に行ったらブタクサだと言われた。
よく聞く名前だけど、その草を見たことがない。
一体どこに生息しているのだろう。

杉や檜を言った花粉の代名詞とも言える植物は、
だいたい想像がつくが、
ブタクサって、よく聞く割には見たことないよね。

でも、毎年この時期になると、
つい、
「ブタクサにやられて肌がボロボロ・・・・。」
なんてのたまうのである。

試しにネットで調べてみた。
北アメリカ原産らしい。
外来要注意植物に指定されてるんだって。

・・・・・そして決定的な事実。
秋の植物らしい。
なんで、5月なのにブタクサだと医者は言ったの?

ミュゼ足

妊娠中に・・・・。 Comments Off on 妊娠中に・・・・。

娘が2人います。
21歳と17歳。
2人ともい妊娠中はトラブルばかりで、
6ヶ月くらいから長期入院でした。

私は妊婦としての体の体質が劣悪なようで、
娘は2人とも切迫早産。
6か月ごろから陣痛っぽいハリが出てしまうため、
2人とも本当に妊娠中は苦労しました。

特に次女の時は急を要する事態となり、
絶対安静でトイレも自力では行けず、
カテーテルにお世話になるほど。

長女が当時3歳だったため、
彼女をどうするかで頭を悩ませました。

私は実家が遠いため、
預ける場所がありません。
夫は仕事があるので日中はだれかに面倒を見てもらわなくてはならない。

友達が見てあげるよと言ってくれたけど、
いつ退院できるかもわからず、
長い間、朝7時から夜9時なんて、
預けられるわけがない。

そんな時、病院の看護師さんが、
一生懸命保育園を当てってくれました。
それこどコネを使ってでもと言ってくださり、
探しましたが、急なことで待機児童もいるため、
暗礁に乗り上げようとしていた時に、
実家の両親が長女を迎えに来てくれました。

新幹線で3時間かかる遠い実家に、
娘を預けるのは辛かったし、
両親にも迷惑がかかる。

泣いて帰りたいなんて言ったら、
それこそ困るだろうし。

「そんなこと言ってる場合じゃないでしょ?」
と両親のツルの一声で、
長女を実家に行く事になりました。

あの時は本当に辛かったけど、ありがたかった。

で、3カ月預けて、もういつ産んでも大丈夫となり、
退院する事が出来、長女を引き取りました。

長女は3カ月の間、1度だけ泣いたそうです。
「ママ~~~。」と。
それも一声。

きっと頑張ったんだと思うよと母。
なるべくママの話しはしないように気も使ってくれたいたので、
それが一番大きかったかな。

久しぶりに会った娘の顔。
今でも思い出します。
ちょっと恥ずかしそうに笑みを浮かべて、
私の胸に飛びこんできました。

今、21歳になります。
やっぱり優しいいい子なんです(笑)

上尾 ミュゼ

握手会 Comments Off on 握手会

芸能人に気軽に会うことが出来る機会っていうのはなかなかないですが、そんな中でも気軽に会うことが出来るのがAKB48。握手会となれば多くのファンが会場に詰めかけるようですが、かなり過酷だということで、その握手会が原因で体調を崩したとされるメンバーがいるくらいになっているようです。そんな握手会についてさらに限界に挑戦するとコメントした支配人についてファンからは賛否両論の意見が出ているようです。地方でもやって欲しいというような望む声もあれば、体調を崩すメンバーがいるのではないかというような否定的な声もあるようで、やはりファンとしても複雑な心境のようですが、メンバーのことを考えればあまり過酷にはやらないっていうのが良いんじゃないかと思いますね。耐用を崩してしまってはやはり元も子もないとは思います。とは言っても、ファンとしても会いたいっていう気持ちはやっぱりあるとは思いますので、難しいところなんですかね。

秋田 脱毛 ミュゼ

自分磨き Comments Off on 自分磨き

私は最近、ちょっとおしゃれに億劫になっている。
一番の理由は職を失ったこと。
さすがにちょっとへこんでるし、まずは削るのは自分の装い費。

我が家は大学生を筆頭に三人の子供がいるし、
貯金も、子供の学費や借金の返済もあって雀の涙。
末娘の進学も控えている。

世の中には子供の手が離れてきれいになる人が多い。
きっと自分の人生のシフトが上手くいってるからなのかな。
子供の手が離れると言うのはどこからが定義なのかな。
やっぱり自立した時って考えかなあ。

私は末っ子が高校生になった事を気に自分磨きをした。
その頃はまだ働いていたからね。
おしゃれにも気を配ったし、お化粧品も結構いろいろ試して、
気に入ったものを探して、美容液だっていいものを使った。

でも、職を失ったと同時に子供の進路や夫の病気など、
ちょっと自分に力を入れることが難しくなってしまった。

いつかまたきっと自分磨きができる日が戻ってくる。
今は自分にお金を事は少し休止しないと。
それまでにいろいろと心の自分磨きをしよう。

なのでちょっとおしゃれじゃないんです。
まあ、それも本当は幸せな事かな。

ミュゼ カウンセリング

ママ友とウォーキング Comments Off on ママ友とウォーキング

ママ友達とウォーキングを始めた。
私を含め痩せたい4人チーム(笑)
今まで様々なダイエットに挑戦してきたが、
なかなか上手くいかない人ばかり。

納豆ダイエットに、ルイボスティに、
黒豆ダイエットもしたし、ホットヨガもしたけれど、
ちょっと痩せたかなあと思うと、あっという間に前よりも太ってしまう。

「もう、年のせいだから仕方ないわよね・・・。」
と落ち込みつつも、やはり痩せたいからなにかしら頑張る。
で、ウオーキングとなったわけだ。

ウォーキングはこれが初めてではない。
子供が小さい頃、夜の8時くらいから歩いていた。
子供を寝かしつけたり、旦那が会社から帰ってきたら行くとか、
時間を苦心して作って頑張っていたが、だんだん1人抜け2人抜け、
いつの間にか行かなくなってしまった。

「あの時、ちょっと痩せたからきっと今なら行ける!!」
こう言い始めた一人のママの言葉に、
「痩せるぞ~~~。」と立ち上がった。

しかし・・・歩いた後のランチはおいしい。
今は夏場なので、アイスコーヒーも飲んじゃう。
そして、そのまま帰らずにぺちゃくちゃ。
で、だれかのおうちに行ってまたお菓子なんか食べてしまう。

・・・ダイエットになってないじゃん(泣)

http://www.lefreddys.com

高校時代の友人の話 Comments Off on 高校時代の友人の話

私の高校の友人で、ものすごく勝気な人がいた。
彼女はいい時と悪い時の差が激しく、
私はかなり彼女に振り回された。

そんな彼女は今、アメリカで活躍をしている。
元々、負けん気の強かった彼女は、やると決めたら絶対の人。
その強さはきっと幼少期の悔しい思いがあったらしい。
詳しくはわからないけど。

その彼女は高校を卒業すると看護学校に。
そして看護師になった。
地元の病院で頑張っていると思っていたら、
今、アメリカで専門医として活躍してるらしい。

お子さんが5歳の時に渡米。
そこで大学に入り直し、様々な資格を取得。
現在は日本に帰国すればあちこちで講演会を開くほどだそうだ。

ある日、違う友達に言ったらしい。

「私、月収100万なのよ~~~。」
さすが彼女だ・・・。脱帽。

でもきっと並大抵の努力ではなかったはず。
たくさんの悔しさ、たくさんのなくしたものがあったと思う。
でも、自分の夢を果たした。
私はそこまでの強さはない。
きっと今あるものを守ってしまう。

そこまで看護に命をささげる。
素晴らしいと思う。

乾燥肌 アテニア 保湿化粧品

ニキビを大きくする前に・・・ Comments Off on ニキビを大きくする前に・・・

皮膚にニキビがポツンとできたら、
腫れるまでには2~3か月の時間を要します。
ニキビを大きくしないうちに迅速にニキビを大きくさせずに美しく治すには、
迅速で病院受診が必要だと言えます。

顔中のニキビは見た目より病院に行くべき疾病ではないでしょうか。
皮膚にある油分、小鼻の荒れ、ニキビを作るウイルスとか、
背景は明らかになっているわけではないのではないでしょうか。

美肌になるための基本となり得るのは、食物・睡眠です。
いつも寝る前、諸々のお手入れに嫌気がさすなら、
思いきった時間の掛からないやりやすい”方法にして、より早い時間に

毎晩のスキンケアに重要視して欲しいことは「ジャストな量」であること。
今そのときのお肌の状態を熟慮して、
「必要な成分を多すぎず少なすぎず」といった理想的な日々のスキンケアをしていくということがとても重要なのです。

薬によっては、使っているうちに増殖していくような、
良くないニキビに変化することも問題だと思われます。
後は、洗顔のコツの誤った認識も困ったニキビを作る誘因と考えられます。

http://ehrhotels.com